キックボクシングジムに東京で通うなら白山道場(はくさんどうじょう)へ【初心者歓迎】

NEWS

キックの基本・9

<サンドバックの効果>サンドバックを撃つ事による効果はパンチやキックに必要な筋力を上げる事や持久力を付ける事にある、またナックルや脛など自分の肉体の武器となる部 …

キックの基本・8

<ミット打ち>ミット打ちは持ち手のミットにパンチやキックを撃ち込む実戦に則した稽古。その効果は自分のパンチ力やキック力を自覚すると共にその技でコンビネーションを …

キックの基本・7

<シャドーボクシング>人間は脳で思考してそれを現実にする、だから脳内に仮想の敵を作りその相手と会得した技で繰り返し闘いそれを現実(実戦)に活かす、そのようなイメ …

キックの基本・6

<縄跳びの効果>縄跳びは片足づつリズム感を以て跳ぶべし、その効果はバランス感覚と持久力を高め、手首とふくらはぎの強化によりパンチとキックの威力を上げる。故に地味 …

キックの基本・5

<防御の手段>防御には肩や腕で相手のパンチを受け止めるブロッキング、パンチを手で叩いてかわすパーリング、上体を反らしてかわすスエーバック、そして脛で相手のキック …

キックの基本・4

<回し蹴りの撃ち方>回し蹴りの打点には上段・中段・下段がある、そこに腰を入れて回転運動を活用して蹴る。前足(軸足)を対峙した相手のやや外側に踏み込み、その軸足を …

キックの基本・3

<パンチの撃ち方>パンチにはジャブ、ストレート、アッパー、フックがある、どれも全身の力を巧みに使って撃つべし。後ろ足のタメから前足に力を送りその踏み込みで生じた …

キックの基本・2

<足の運び方>送り足の前進は前足から踏み出して後ろ足をすぐに前足と同じ歩幅で引き付けて元の構えの姿勢をとる。特に重要な間合いを保つ為の送り足は前足で左に(サウス …

キックの基本・1

<構え・右利き>下半身はまず肩幅を意識して立ち左足を半歩踏み出す、その際に爪先は速やかな防御をする為に相手に対して垂直とする。右足の爪先はやや外側に開いて踵を少 …

昨日のドージョー 1050

昨日は蹴りマス(攻防を実際に相手と行う稽古)の際にミドルキック(中段蹴り)を上腕と前腕の二点で防御している会員がいたので、それに片方の手の掌を添えて三点で防御す …